オンラインゲーム回想 シルクロード

黒い砂漠の貿易システムで思い出したのがこのオンラインゲーム、シルクロード。

a0288130_1464890.jpg





やってたのはオープン当初から数ヶ月。

狩り/戦闘がメインのゲームでありながら、
一方で『貿易』というコンテンツを取り入れたオンラインゲームでもあった。
(大航海時代のように商業/貿易のほうがメインのゲームは既にあったけれど)

マビノギ、黒い砂漠と同じように貿易専用アイテムを馬に積んで別の町へ運ぶ。

シルクロードはそこに「商人 / 盗賊 / ハンター」というロールプレイを持ち込んでいた。
プレイヤーは商人にもなれるし盗賊として商人を襲うこともできる、
ハンターとして商人を護衛する側にもなれる。

なかなか面白い試みだったけど、このロールプレイの結果は大失敗だった。
ちょっと考えれば分かりそうなものだけど、盗賊が有利すぎるからだ。

商人は


  • ・目的地につくまでやめることは出来ない(やめてもいいが金銭的マイナス)
  • ・自分より強い相手にばかり襲われる
  • ・元手となるお金が必要で、襲撃されて盗まれればマイナスになる


それに対して盗賊は


  • ・好きな時に始めて好きな時にやめられる
  • ・自分より弱い相手を選んで襲うことができる
  • ・元手が不要で、襲撃に失敗しても金銭的にマイナスになることはない


こんな感じで、商人のマイナス面が結構あるのに対して、
盗賊にはぜんぜんマイナスが無い。

ハンターなんて更に悲惨で、商人を護衛しても利益が全く無い。
護衛する商人に後でお金をもらうしかないが、それはユーザ間の口約束でしかなく、
システム面で確立された利益が無い。

こんなんじゃ誰も貿易なんてしないだろう、ってことで、
初級貿易に関しては盗賊が襲撃できないようにした。
その結果、みんな初級貿易しかやらなかった。

実際、初級じゃない貿易をすると高レベル廃人がグループで襲ってくるので
とてもじゃないが通常貿易なんてやってられるわけがないのだった。



それでもたまにユーザイベントで大規模キャラバンが組まれることもあった。

a0288130_14261636.jpg



戦闘面では、ソロでひたすら狩りをするゲームだった。
よく覚えてないけど、雷属性の槍で攻撃をするクラスだったかな。

a0288130_14393654.jpg


槍の攻撃アクションはダイナミックで格好良くて気に入ってた覚えがある。

ソロで、というのは、パーティの必要性がまったく無いゲームだったから。
今は知らないけど、レイド用の強いボス等も無かったので
パーティを組む必要性が無かった。


ちなみに、昔のレッドストーンでもパーティの必要性がほとんど無かったけど、
形式的にでもパーティを組んでいるとドロップ等の確率が上がるというので、
形だけパーティに入って各自ソロで狩りをする「ソロパーティ」というのがあった。
変な仕組みだったけど、そんなパーティでもチャットが盛り上がったりフレができたりして
本来の目的以外にも役に立ってたりした。

a0288130_14574299.jpg



貿易と狩り以外にコンテンツが無く、しかも貿易は上に書いたような有り様なので
楽しみが無くなってきてインしなくなった。

今でも運営は続いているけど、どうなっているんだろうなあ。
[PR]
by grayforest | 2015-05-31 14:00 | オンラインゲーム全般

オンラインゲームでの日々の暮らしです


by grayforest